ビタミンB6 つわり サプリ

ビタミンB6入りサプリでつわりを緩和!妊娠中毒の予防にも!

つわりの緩和にはビタミンB6を摂取すると良いと言われています。

 

なぜつわりが緩和されるのか?については解明されていないようなのですが、吐き気などの改善に良いみたいですね。

 

逆にビタミンB6が不足するとつわりが悪化しますし、妊娠中毒症にもかかりやすいみたいですね。

 

普段は1.1mgほど摂取することが推奨されていますが妊娠中は1.9mgほど摂ることが良いみたいですね。

 

 

で、ビタミンB6だけのサプリを摂るよりは、一緒に葉酸を取れるものがベストです。

 

 

なぜ葉酸とビタミンB6入りサプリを摂ると良いのか?

 

 

葉酸にはタンパク質合成を助ける働きがあるのですが、ビタミンB6はそのタンパク質をアミノ酸に分解する働きがあります。

 

 

葉酸でタンパク質合成⇒ビタミンB6でアミノ酸生成⇒体全体へ

 

 

という非常に良い流れが作れるんですね。

 

 

葉酸サプリはそもそも妊娠中の必需品!ついでにビタミンB6も!

 

 

そもそも葉酸サプリは妊娠中に飲んでおくことで赤ちゃんの先天性異常緩和につながりますので飲んでおくべき葉酸サプリとして国が推奨していますよね。

 

で、高品質の葉酸サプリであればビタミンB6は入っています。

 

それは妊娠中に必要な栄養素だからですね。

 

また、造血効果のあるビタミンB12も入っていますのでほんとに妊娠中に必要な養分をごっそり摂れるのが葉酸サプリです。

 

とはいえ、市販の安い葉酸サプリには葉酸しか入っていなかったり・・・。不要な添加物が入っていたり・・・。するのでちゃんとした質の高い葉酸サプリは必須ですね。

 

 

ビタミンB6も大事ですが鉄分やカルシウムも重要!

 

 

で、妊娠中に必要なビタミンB6だけでなく鉄分やカルシウムも必須です。

 

妊娠中は約4割が貧血気味になると言われています。

 

赤ちゃんの分まで血を作る必要なあるからですね!妊娠初期には通常より2.5mgで、中期は15mg多く取る必要があります。

 

また、カルシウムも不足することなく摂る必要がありますね。

 

 

葉酸サプリには上記全てがうまく配合されているので、ほんと楽ですね。

 

ビタミンB6を摂るついでに必須栄養分を一緒に摂っちゃってくださいね♪

 

 

妊娠中は臭いが敏感になってわきがの臭いにもちょっと敏感になりますよね??
まあクリームで解決しておくのが良いかも知れません!

 

私の場合はノアンデを使っていますから参考になればいいと思います。